Look-Lek jewelについて

「Look-Lek Jewl」とは「ちいさな世界」を意味するタイ語に着想を得た造語です。

何百年年かけて透明の水晶の中に閉じ込められた大地の記憶が生み出す、ちいさな世界。

その世界に一つしかないガーデンクォーツ(庭園水晶)の世界を感じるままに「天・地・水・物」の4つに分類。

ひとつひとつに思いを込めて編み上げた、マクラメアクセサリーにしてお届けします。

シンプルなデザインとサイズで男女兼用可能なペンダントです。

Look-Lek Jewelの手仕事

Look-Lek Jewelのマクラメジュエリーは、蝋引きされた紐で一つひとつ丁寧に編み上げていきます。

この技術は、タイの寺院でお守りとして配られる石を結わえる技法からきています。

ぎりぎりまで紐をカボション(球面)にかぶらせず網目をつまらせずに編むことで光を取り入れガーデンクォーツを美しく見せます。とても繊細な編みでありながら、しっかりと水晶をホールドしており容易にほどけることはありません。

この細かい手仕事は、マクラメ編みの中でも高度な技術が必要とされます。

Look-Lek Jewelでは、一人のタイの若いマクラメ編み作家に制作をお願いしているため、日に結わえる数が限られています。

カテゴリーから探す

価格から探す

Follow me

  • インスタグラム